LP制作


様々な案件で圧倒的な成果を収めてきたピークスマーケティングは、堅実な情報収集と分析によって成り立っています。業界市場やユーザーの行動分析はもちろん、競合企業の訴求内容まで事前に調査します。

これらの徹底調査により、ターゲットユーザーを決め、そのユーザーに対して競合には無い価値をLPに落とし込みます。
構成からご提案させていただきますので、以前LP制作で失敗した経験がある方も安心してご依頼ください。


多数の戦略が詰まった事前調査と分析力

ターゲットのニーズや競合他社の状況、自社商品や会社としての強み、業界調査を徹底して行います。

クライアント様が保有する資料の他、実際のWEB検索等も行います。そのプロセスを踏まえた弊社の調査力と分析力にはご満足のお声を多くいただいております。


ゴールを想定した独自の制作フロー

ピークスマーケティングではクライアント様のWebサイトを制作する際に、最終的なKPI(目標達成値)を初めに擦り合わせします。
その上で、抽出した課題を制作に落とし込み、ワイヤーフレーム制作に入っていきます。

ただ制作するだけでなく、納品・公開後の検証・改善を繰り返しながら、成果を出すWebサイトをクライアント様と一緒に作り上げていきます。


ヒートマップ

ユーザーのランディングページ上での動きが可視化するヒートマップを用いてアクセス解析だけではわからないユーザー行動を把握し、何がユーザーの関心を引いていて、何がコンバージョンを妨げているのかを細かく分析します。

根拠に基づいたUI/UXを改善することによって、滞在時間やCVRも向上します。ヒートマップ分析によるLP改修でCPAを50%減できたという事例もあります。


ページ上部へ戻る